同窓会会長挨拶

ご挨拶

 

   いよいよ来年には創立120周年の節目を迎えます。同窓会では実行委員会を立ち上げ学校並びにPTAの皆様と準備を進めております。まず同封のご案内にありますように来年、同窓会会員名簿の改訂最新版が発行されますので同封致しました名簿調査票へのご協力をお願い申し上げます。同時に同窓会会員名簿への広告協賛並びに名簿購入のお願いをさせて頂いております。そこで従来の運営協力金を含めて「120周年記念協賛金」として総合的にご協力賜りたく重ねてお願いを申し上げます。そのため本年の同窓会だよりはご理解を深めて頂くために一家に一部ではなく卒業生全員にお届けさせて頂きました。

 120周年を契機として同級生で卒業後何周年を機会とした同期会を、また還暦、古希、喜寿、傘寿、米寿、卒寿など長寿を祝う会、さらには部活動の歴史を紐解き部活同窓会をどしどし開催して頂きたいと願っております。そして、各地区同窓会への参加や同窓会だよりへの寄稿が錦織りなす同窓会のタテとヨコの同窓会の輪となっていくことと思います。

   さて今年は「能登立国1300年」を旗印に地元各地でイベントが開催されています。この目玉には10月に七尾・国分寺史跡公園近くに博物館「のと里山里海ミュージアム」が歴史と文化が薫る地域を発信する拠点としてオープン致します。来年の式典や総会・祝賀会の日程を表紙に記載致しましたので、是非ともお誘い合わせの上ご参加頂き、新しい施設にお寄り頂くことをお薦め致します。

 尚、この5月の関西同窓会を皮切りに地区同窓会にお伺いし皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。また、9月23日、本部同窓会の総会・懇親会に揃ってのご参加をお願い申し上げます。



                                                                                                                  同窓会長 津田 文雄(高20)